« 2006年5月 | トップページ | 2008年7月 »

新著「プロフェッショナル・アフィリエイトへの道」発売

プロフェッショナル・アフィリエイトへの道―あなたが稼げない理由教えます 先月8月22日に新著「プロフェッショナル・アフィリエイトへの道―あなたが稼げない理由教えます」が出ました。宣伝としてはとても遅いのですが…次のマーチャント向けアフィリエイト本に追われて…とほほ。
自分なりにこの本に込めた思いを語っておこうと思います。

●2冊目のアフィリエイト本
自分の中で、この本は2冊目に買うアフィリエイト本と位置づけています。

1冊目は「アフィリエイトって何?」の段階で買います。わたし自身が書いたプチ起業にぴったり!!アフィリエイト達人マニュアル―憧れのセレクトショップを資金0円でお気軽に開店!も最初に買う1冊です。ASPに登録するために何をすればいいのか、どうやってアフィリエイト用リンクを自分のサイトやブログに貼り付ければいいのかといった、アフィリエイト入門を書きました。

「プロフェッショナル・アフィリエイトへの道」はアフィリエイトをすでに始めてみたものの、「ちっとも稼げない」、「こんなに大変な思いをして、こんなにがんばっているのに、全然稼げないのは何がいけないの?」と思っている方のための本です。

●稼ぎ方の本
「プロフェッショナル・アフィリエイトへの道」には「アフィリエイトのやりかた」の部分、入門編は書いていません。そこから始めると、それだけで大半のページを取られてしまい、肝心の稼ぐノウハウが書けませんから。

多くのアフィリエイト本が肝心の稼ぐノウハウに関して薄い情報しかないために、まちがったアフィリエイト手法、ブロガーなどネットワーカーの間でアフィリエイトの評判を落としたり、マーチャントのアフィリエイトに対する不信感をあおるようなやりかたが、情報商材などの形で広まってしまった気がしています。

●本人にしか見つけられない「稼ぐ方法」
「プロフェッショナル・アフィリエイトへの道」では、やりかたの説明を抜いたことで、稼ぐために知るべきことを厚く書くことができました。
と言っても、「これさえやれば誰でも稼げる」ノウハウは書いてありません。むしろ、「稼ぐ方法は、ひとりひとり自分で探すしかない」ことを知っていただくことから始めています。

先日、あるアフィリエイトセミナーの受講生と話す機会がありました。コンサル付の高額なセミナーの内容、受講した感想を聞いてみると、「自分は何が好きなのか。自分の得意なものはなんなのか、自分探しになってます」

ある意味、その講師は正しいと思います。
アフィリエイトのやりかたを覚えることの次にあること、それは自分の言葉で語れる分野を探すことです。しかし、肝心の最初の一歩を抜かして、形だけのアフィリエイトサイトを作って、無駄な努力を費やしている方が多いのではないでしょうか。

●あなたが稼げる方法探しをサポート
実を言えば、「プロフェッショナル・アフィリエイトへの道」にも最初は自分探し、自分の得意探しをサポートする章がありました。でも1章だけでは書ききれないで中途半端になるので、やめました。

その代わりに追求したのが、稼げる方法と稼げない方法のちがい。
今回の本のサブタイトルを「あなたが稼げない理由教えます」にしたのは、「稼げる方法」だけ書いても、伝わらないと思ったからです。

稼げないアフィリエイトサイトを見ていると、稼げる方法を実践しているつもりで、肝心の点を外しています。たとえば「テーマ絞り込み」のつもりで、商品絞込みしている方のなんと多いこと! まあ、わたし自身のサイトを見ると、他人のことは言えませんが…。

「プロフェッショナル・アフィリエイトへの道」では、「自分が稼げる方法」を見つける過程で道を踏み間違えないようサポートするつもりで書きました。

…さて、「読みたい!」と思っていただけたでしょうか? それとも「なんだ、ズバリの答えは書いてないんだ。役立たない!」と思われたでしょうか?

アマゾンで買うなら=>プロフェッショナル・アフィリエイトへの道―あなたが稼げない理由教えます
楽天ブックスなら=>プロフェッショナル・アフィリエイトへの道

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2008年7月 »