« 2006年9月 | トップページ | 2010年7月 »

「日経ネットマーケティング」2008年7月号

2000年頃は、「日経 Web COMPANY」と「日経ネットビジネス」を愛読していました。
「日経 Web COMPANY」のほうは小規模なネットショップに役立ちそうなネタが多く、「日経ネットビジネス」は独自のデータの豊富さが魅力でした。

でも2冊ともなくなり、しばし、ネットのマーケティングに関する情報入手に困っていました。
わたしも連載を書かせていただいたりした「Web Site Expert」もネットのマーケティング情報が載っている雑誌ですが、どちらかと言えば、より現場のWebデザイナーやWeb担当者を対象とした、やや技術寄りの雑誌です。

よりマーケティング担当者、ネットショップオーナーに向けた雑誌が望まれていました。
その中で、昨年秋、久々に登場したのがその名もずばり「日経ネットマーケティング」です。

日経の雑誌の定期購読の魅力は、読者限定サービス。
この「日経ネットマーケティング」の場合も、「日経ネットビジネス」同様に、プレゼン・戦略立案に役立つ、ダウンロード可能な調査データが提供されています。
さらに、読者は年2回の無料の実践セミナーや、読者価格で参加できる最新のネット活用事例や技術動向を知ることができる春と秋に開催予定の「NET Marketing Forum」なども用意されている点です。

定期購読は→「日経ネットマーケティング
「Web Site Expert」をアマゾンで見る。

本のレビューも充実……レビューポータル「MONO-PORTAL」

続きを読む "「日経ネットマーケティング」2008年7月号"

| | コメント (0)

クチコミのチカラ

クチコミのチカ...
ベクトルグループ
powerd by Amazon360
今回は書評というよりも、読んで、気になった部分のメモ。
■PRの延長線のクチコミ

この本の著者は、PRを主軸とした次世代マーケティングを手がける「ベクトルグループ」。持ち株会社ベクトル、PR事業を手がけるアンティルとプラチナム、クチコミ・マーケティング事業部のWOMCOM、リリースポータルサイトを運営するPR TIME社の5社で構成されているグループである。
なので広報の考え方が常に底にあって、クチコミを見ている。マスコミに流す代わりにクチコミに流すと、どういう効果があるか、どう注意すべきか…。
それだけに、ある意味、大事なところは押さえている。
●新聞社相手にするときと同様、相手の自主性を大事にすべき。
●伝える内容自体に、伝えたくなるものがなければ、広まらないこと。
●コマーシャルバイアス、つまり企業側の意図が色濃く感じられると価値があまりないこと。

本のレビューも充実……レビューポータル「MONO-PORTAL」

続きを読む "クチコミのチカラ"

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2010年7月 »