クチコミのチカラ

クチコミのチカ...
ベクトルグループ
powerd by Amazon360
今回は書評というよりも、読んで、気になった部分のメモ。
■PRの延長線のクチコミ

この本の著者は、PRを主軸とした次世代マーケティングを手がける「ベクトルグループ」。持ち株会社ベクトル、PR事業を手がけるアンティルとプラチナム、クチコミ・マーケティング事業部のWOMCOM、リリースポータルサイトを運営するPR TIME社の5社で構成されているグループである。
なので広報の考え方が常に底にあって、クチコミを見ている。マスコミに流す代わりにクチコミに流すと、どういう効果があるか、どう注意すべきか…。
それだけに、ある意味、大事なところは押さえている。
●新聞社相手にするときと同様、相手の自主性を大事にすべき。
●伝える内容自体に、伝えたくなるものがなければ、広まらないこと。
●コマーシャルバイアス、つまり企業側の意図が色濃く感じられると価値があまりないこと。

本のレビューも充実……レビューポータル「MONO-PORTAL」

続きを読む "クチコミのチカラ"

| | コメント (0)